運命の人に出会う方法

3ヶ月限定の出会いから一生のパートナーに

3ヶ月限定のアルバイト

私は26歳女性、会社員です。
今はまだ結婚はしていませんが、これは今、婚約している彼である
「運命の人」との出会いについてです。

大学生になったばかりの頃、飲食店のキッチンでアルバイトを始めました。
とても忙しい職場で1年間必死に仕事を覚えました。
社員さんの仕事は特に大変で、他店への異動や退職者も少なくはありませんでした。
ある社員さんもその1人で、忙しいキッチンの仕事をこなせないことを理由に
3ヶ月間だけ他店へ異動することになりました。
私にとってそれは、正直迷惑でしたし、また新しい社員さんが
来ることになるので、不安な気持ちでした。

運命の人との出会い

しかし、3ヶ月限定でやってきた社員さんが
私の今の「運命の人」になるのです。

最初会ったときは、気さくで話しやすい人だなー
という印象くらいでした。
しかし、一緒に仕事をしていくうちに、とても仕事ができるだけでなく、
周りのことも気遣ってくれ、アルバイトへ行くのが楽しみになり始めました。

あっと言う間に3ヶ月が過ぎ、また異動かぁー残念だなと思っていた矢先、
なんと、その異動が中止になりました。
これもひとつ運命だったと今は思っています。

その後も一緒に仕事をするうちに、周りを思いやる
優しい彼のことを好きになりました。

1年間の留学~再会

しかし、私は、その後大学のプログラムで1年間留学が決まっていました。
1年も日本にいなくなるので、この恋は諦めよう、

そう決めて留学へ出発する数日前、彼から私のことが気になっていた
ということを聞きました。
ただお互い、このあと離れてしまうことは分かっていたので、
それ以上の話にもならず、留学生活がスタートしました。

結局、1年の間に、完全に彼への想いがなくなることはなく、
ただ、この長い1年で2人の関係は終わっただろうなと思っていました。

1年ぶりに日本に帰国した2日後、知らない番号から着信があり、出てみると彼からでした。
お互いぎこちない会話をし、最後になんとか会う約束をしました。
その後もゆっくりなペースでしたが、お付き合いが始まりました。
そして月日が流れ、6年後の今、2人でレストランを開いています。

最高の運命と人生

私は、元々は引っ込み思案でマイナス思考な私を、
いつも側で支えて、絶対的な味方でいてくれる彼のおかげで、
こんなことにチャレンジしたい!こんな風になりたい!
と積極的に考えられるようになり、人生が楽しくなりました。

彼にとっても、念願だった自分のお店を持ち、
大変ながらもやりたいことにチャレンジをして、
すごく充実した毎日を送っています。

最初は男女として惹かれあった2人でしたが、
たくさん年月を掛けて、お互いのことをもっともっと知って、
彼のやりたかったこと、私のやりたいことを2人で形にできるパートナーになりました。

今思えば、大学に入ったとき、あのレストランを選ばなかったら。
あのとき、社員さんの異動がなかったら。
あのとき、3ヶ月で終わっていたら。
あのとき、彼の気持ちを聞くことがなかったら。

たくさんの偶然があって、彼に会うことができ、
私にとって最高の運命だったと感じています。