運命の人に出会う方法

運命の出会いで人生を変え、運命の人を探す方法を発見した話

クズ野郎の人生

こんにちは、現在未婚で恋人有りの20歳、学生の者です。
今回は、僕が運命的な出会いをしたことと、
その出会いで人生が180度変化したことについてお話します。

僕は現在大学生としての人生を歩んでいます。
しかし運命の出会いがあるまでの高校生活は、
・勉強をしない
・遅刻は当たり前
・周りの人間から諦められている
・卒業すら危ない
そんな、いわゆるクズ野郎でした。

そんな現状であることを自覚していながら、
僕は勉強なんか必要ないと思っていましたし、
何より勉強の仕方を全く知りませんでした。

しかし、高校3年生の夏前になると、
学校全体で受験勉強モードになりました。

将来の夢もなければ、親に大学に行くよう言われた僕も、
受験して進学することを決めました。

ところが僕は勉強法は全く知らず、
やる気があるだけで何も手につきません。

そこで僕はそんな勉強法を知るために、
ネットや学校の優秀な友達たちの中に入って、
うまく勉強法を盗んでやることにしました。

ところがそれはあまり上手にいきません。
そもそも気が合わないので、
勉強法自体僕には全くもって続かなかったのです。

転機

この時すでに高校最後の夏休みです。

「やばい、勉強していない」
「このままじゃあ不合格…」

そんな思いが巡ります。

そこで僕は、同じ高校に通う幼馴染に相談することにしました。

そいつはゲームや漫画好きで、面倒くさがり。
しかし勉強はめちゃくちゃできました。

勉強の話なんて一度もしたことはなかったんですが、
そいつのやり方は確かにやりやすくて、
ネットで調べていてもやはり論理的で合理的な方法でした。

それから僕は、
そいつの言う通りに勉強してみました。

夏休み明けのテスト。

いつも最低点で落ちこぼれだった僕は、
なんと8割以上の点数を取ることができたんです。

僕の学校生活は一変しました。
今まで僕をバカにしていた連中は、

「なんでそんなに勉強できるようになった?!」
「めちゃくちゃ頭良いやん!」

そんな風に言われるように。

確信しました。

僕の人生を変えたその幼馴染は”運命の人”であったのだと。
そして運命と言うように、
その出会いはとうの昔から始まっていたのだと。

運命の人を探す方法

悩みをただ相談するということで、
僕は運命的な出会いをすることができたんです。

たったそれだけのことです。

きっかけなんて単純で、
何も難しいことはないんです。

運命的な出会いのおかげで、
僕は見事志望校に合格しました。

そして気づきました。

そんな出会いで、
僕のようにあなた自身も、人生を180度変えることができるのだと。

運命の出会いがあり、見事合格を果たした僕は今、
大学生として、彼氏として、バイトリーダーとして、
充実した日々を送っています。

そんな僕からあなたに、お伝えしたいことがあります。

それは、
”あなたはすでに運命の人と出会っている”
ということです。

しかしそれって必然なんだと思うんです。
なぜなら運命の出会いとは、
出会うべくして出会っていることなんですから。

では、そんな運命の人を探す方法をお教えします。
簡単です。
”知り合いといつもはしない話をすること”

これだけです。
大事なことは、
人間一人一人ではなく、一人の人間のある一面が運命の人であることもあるということです。

そのことに気づけたなら、
きっと運命の出会いをすることができるでしょう。